シストレのチャート分析は移動平均線を読み解くことが大事!

シストレでは、チャート分析をすることで勝率が高まります。
移動平均線は、滑らかに平均を表していますが、それを活用すれば予測することができます。
買いどき、売りどきのタイミングを計る一種の指標です。
移動平均乖離率はどのぐらい乖離しているのかを表しますが、乖離すれば戻す方向へ動こうとします。
乖離すればすぐ戻るというのではなく、乖離の度合いにもよるし、移動平均線から乖離した状態が延々と続くこともあります。
ならば、移動平均乖離率は必ずしもあてにならないということがいえます。
しかしながら、チャートに表れる動きとして、特徴的なシグナルがあり、そのシグナルが表れる確率的に買い、売りのタイミングを示す点で有効です。